1. トップページ > 
  2. コラム > 
  3. 【6/30最新版】介護職員初任者研修ってどんな資格?~介護の資格について~

【6/30最新版】介護職員初任者研修ってどんな資格?~介護の資格について~

介護職を目指すなら、介護職員初任者研修!

介護職員初任者研修(以下、初任者研修)は、介護職として働くにあたり必要な知識や技術の基礎を学ぶことができる資格です。

介護に携わる資格の入り口とも呼ばれており、内容は介護職として働くにあたって必要なことばかり。
座学だけでなく、実際にベッドや車いすを使っての演習授業も行うため、実際の体験を通して、介護に必要な技術を身につけることができます。

実際の介護の現場では利用者一人ひとりに合わせた対応が求められます。
最初のうちは対応するだけで目いっぱいになってしまうものですが、事前に基礎的な技術を習得することで心に余裕ができ、目の前の利用者によりしっかりと向き合えます。

また、初任者研修の研修内容は介護福祉士養成課程と連携しており、初任者研修終了後、実務者研修を経て国家資格である介護福祉士への受講資格へとつながります。キャリアアップの観点からも、ぜひ受講していただきたい資格です。
もっと詳しく:介護職員初任者研修ってどんな資格? 中日新聞グループの介護職員初任者研修講座は就職活動までしっかりサポート!

Contactお問合せ

お気軽にお電話もしくはメールでご連絡ください。プロのコーディネーターが無料サポート致します。